スノーピーク会員制度リニューアル

ブラック会員カード

衝撃的なニュースが入った。2022年1月スノーピーク会員制度がリニューアルするのである。

このニュースに多くのスノーピーカーは衝撃を受けたと思います。今日はリニューアルの内容とその対処法について述べようと思います。

大きくこの4点のリニューアルが行われます。

一つ一つを見ていきましょう。

ポイント制度の変更 ライフバリューポイント新設

今までのスノーピークポイントに加え、新たにライフバリューポイントが新設されます。

これまでは製品のご購入合計金額で会員ランクを判定していましたが、ライフバリューポイントによる判定に変更になります。

ポイント制度の変更点は

  • レギュラー会員の場合、100円(税込)のご購入・体験サービスご利用で2スノーピークポイントたまる
  • 会員ランクアップでスノーピークポイントの付与率がアップ
  • たまったポイントは、ポイントギフトと交換または、1スノーピークポイント=1円として直営店で製品購入や各種体験に使える

スノーピークポイントは従来通りスノーピーク製品の購入で付与されるポイントであることに変わりはありませんが、そのポイントに有効期限が設けられることになりました。

プラチナ会員以上のランクの方は、貯めたポイントに有効期限はありませんでした。少しずつポイントを貯めて、リビングシェルロングproレッドフレームをもらうことを目標にしていた方も多いかもしれません。

しかし、今回の変更で、ポイントに有効期限が設けられ、最終購入日から365日になります。

2022年1月1日にスノーピーク製品を購入したら2023年1月1日までポイントが有効

2022年5月1日にスノーピーク製品を購入したら2023年5月1日までポイントが有効になるということです。

そのため、毎年何らかの製品を購入し続けないとポイントが失効するということです。

また、貯めたポイントは、1ポイント1円として製品の購入などに使うことができることになります。

ライフバリューポイント新設

  • 100円(税込)のご購入で100ライフバリューポイントたまる
    (1円で1ライフバリューポイントを獲得)
  • 各種体験サービスならポイント2倍、100円のご利用で200ライフバリューポイントたまる
  • ためたライフバリューポイントで会員ランク判定

このライフバリューポイント制度は、製品の購入だけでなく、提携先キャンプ場の利用や各種イベント参加によりライフバリューポイントが貯まり、年間のライフバリューポイント数で会員ランクが決定します。

12月31日の時点でポイントが足りなければ会員ランクがダウンするというものです。

プラチナランクを維持するためには年間30万バリューポイントを獲得しなければなりません。

例えば、15万円の製品を購入×1倍、宿泊、体験サービスの利用7万5千円×2倍でプラチナランクを維持できることになります。

毎年、ランク維持のためにこれだけの出費はかなり厳しいでしょう。

サファイアランクになればランクダウンはないみたいですが、累積300万バリューポイントが必要です。毎年何らかの製品を購入し続け、各種サービスを利用し続けなければこのランクは厳しいですね。

ライフバリューポイントをためてランクアップ!

ランクアップするとスノーピークポイントの付与率が上がります。
上位ランクの会員は、スノーピークカード契約でさらにスノーピークポイントの付与率UP&各種特典付き!

新制度
旧制度

提携先でもライフバリューポイントが獲得できる

スノーピークの提携先の施設でもライフバリューポイントが獲得できるようになります。

スノーピークと提携したキャンプ場でポイントが付与され、その施設も順次拡大予定とのこと。また、

スノーピークポイントカードのご提示で、オリジナルアイテムのプレゼントや、利用料金の割引・優待などの特典も受けられるようになります。自分の好きなキャンプ場でもポイントが獲得できるようになるかもしれません。

ポイントの利用法が拡大する

スノーピークポイントの利用方法が拡大します。従前通り、オリジナルギフトの交換も可能ですが、1ポイント1円としてスノーピーク製品の購入に利用できたり、各種サービスをポイントで支払うことができるようになります。

ただし、前述したようにスノーピークポイントには期限が設けられ、最終購入日から1年間有効なのでポイントの失効には気を付けたいですね。

ランクを維持するためクレジットカードの発行

スノーピークのクレジットカードが発行されます。主なポイントは

  • クレジットカードの種類毎にスノーピークポイント付与率UP
  • スノーピークポイント会員ランクの維持
  • さまざまなスノーピークエクスペリエンスのご優待

以下の図のようなカードになります。

クラシックカードはプラチナ会員、ゴールドカードはブラック会員、プラチナカードはサファイア会員が申し込みができるみたいです。カードを発行することでランクを維持できることになりそうです。

ライフバリューポイントが足りなくてもクレジットカードでプラチナ会員以上は維持できます。

私は現在ブラック会員なのでゴールドカードを申請できるみたいですが、年会費33000円はかなり高額ですね。

※1 クレジットカードのお申し込みは、プラチナランク以上のお客様に限らせていただきます。

※2 ランク判定時に必要なライフバリューポイントを満たさなくてもランクが維持されます。

※3 スノーピーク優待の内容については詳細確定次第改めてご案内いたします。

まとめ

  • ポイント制度変更、ライフバリューポイント新設
  • 提携先でポイント利用可能、ライフバリューポイント付与
  • 新たにクレジットカード発行

簡単に以上のような制度変更になりそうです。はっきり言うとポイント制度改悪です。スノーピーク製品が好きでコツコツブラック会員になるまで頑張ってきたのに、まだこれ以上の出費がかさむことになりそうです。

対処方法としては、来年1年間は現在のランクの恩恵があり、ライフバリューポイントが多くあるため、ランクダウンはなさそうなので、少しずつ買い物を行い、スノーピークポイントを維持し、様子を見ていこうと思います。最終的にはクレジットカードを発行し、プラチナ会員を維持するようになるのかと思います。

今後の情報に要注意です。

令和3年11月24日に新会員制度を再検討するとの情報あり。詳細は12月中に発表があるとのことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA